逆子・逆子の灸

逆子

 昔より足の小指の爪の根元外側近くにある至陰(しいん)穴が逆子の灸のツボとして使われてきました。最近では、病院や助産院でも至陰穴の灸を勧めることも多くなってきたようです。また、以前、読売新聞に逆子の灸に関する記事が載りました。

 当院では、効果をより確実にするために“はり”を使い治療を行っています。

* はり治療を続けると、お母さんの体調を整えお産が軽くなり、産後の肥立ちも良くなります。

戻る


今井はり治療院
042-622-9277