本文へスキップ

八王子の鍼灸院。今井はり治療院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-622-9277

〒192-0054 東京都八王子市小門町17−102

ストレス

ストレス

 ストレスは心身に様々な影響を及ぼし、高血圧症、高脂血症、糖尿病、がん、血管や心臓の病気などの生活習慣病の誘因にもなることがわかってきました。
 現代社会では、油断するとすぐにストレスが蓄積されていきます。ストレスが過剰になると、必要以上に自律神経(生命維持に必要な内臓や血管を、無意識に調節する神経)が刺激され自律神経の一つ交感神経の活動が活発になり、血管が収縮し、心拍数や心収縮力の増加、不整脈などを引き起こすことにより、心臓がどきどきしたり、血圧が上がったり、口の中が乾いたりといった変化が起きます。その一方で、唾液の分泌や胃腸の運動など、消化器系の運動を低下させたり、免疫力も低下させます。また、代謝系にも影響を与えます。免疫の研究からは、ストレスが続くと風邪を引く確率が、3〜5倍にもなるとの報告もあります。
 この他にも、ストレスの影響で、アトピー・喘息や神経痛の悪化、肩こり・頭痛・めまい・筋肉のけいれん・胃腸障害など色々の症状に影響します。
 症状があるのに病院で診察や検査を受けても異常が無いことがあります。この場合の多くは、からだの病気ではなく、ストレスにより、身体に症状が出ているのです。
現在の社会には、さまざまなストレスがあります。そのため疲れ果てたり、気分が落ち込んだり、イライラしている人などが沢山います。こういう人たちは、自分が疲れ果てている、イライラしているなどと感じる前に身体やこころに症状が出ることがよくあります。こういう場合には、からだのほうをいくら詳しく調べても異常は出てこないのです。
また、ストレスと“うつ症状”には非常に強い因果関係があり、過度のストレスが続くと“うつ”を生じる確率が高まると最近言われています。

 鍼灸では、「内傷なければ外邪入らず」と言い、気力体力が充実しているときは少々無理をしたり周囲に風邪を引いている人がいても、体調を崩さないが、ストレスが続き気持ちが落込んだり、こころが疲れた時は、弱い刺激でも体調を崩し病気に罹ってしまうことを言っていて、現代で言うストレスを重視しています。

食べ過ぎや身体の疲れは脾経の変動、精神バランスの崩れ・こころの疲れは心経の変動
また、ストレスによる感情の変化から
・怒りを過ごせば肝を傷る
・喜びを過ごせば心を傷る
・思いを過ごせば脾を傷る
・憂い悲しみを過ごせば肺を傷る
・恐れ驚きを過ごせば腎を傷る
と記されています。

 当院は、ストレスにより起こった身体のアンバランスを「気」の流れを調整して整え、本来からだに備わっている自然治癒力を高めることにより、ストレスによる身体の不調を改善します。また、ストレスに強い身体にします。
 現代社会では、知らず知らずの間にストレスが身体に蓄積されていいます。鍼灸で身体と心をリフレッシュしてはいかがでしょうか。

鍼灸 今井はり治療院鍼灸 今井はり治療院

〒192-0054
東京都八王子市小門町17−102
   (グルメシティー八幡町店裏)
TEL 042-622-9277
 メール

診療案内 | 治療方針 | こんな症状の方におススメ | 鍼灸治療 | アクセス | リンク
腰痛 | 肩こり | 五十肩 | 坐骨神経痛 | ストレス | 小児はり | 逆子・安産 | サイトマップ